プリザーブドフラワーは自分で作ることができる

###Site Name###

プリザーブドフラワーは長い期間、花の美しさを楽しむことができることから、プレゼントとして人気が高まっています。


花粉がないのでアレルギーの心配がありませんし、においもないので病院などへお見舞いに持っていくお花としても活用されています。

Girls Channelの情報を探すならこちらです。

プリザーブドフラワーは、お花屋さんや雑貨店などで購入することができますが、実は自分で作ることができます。
市販されているものは加工されているため、生花よりも比較的販売価格が高い傾向がありますから、自分で作る人も多いです。用意するものは、脱水作用がある脱色液と、潤滑液入りの着色液、そして生花だけです。


脱色液にお花をつけることにより、お花が本来持っている色素をなくしてしまいます。



そして着色液の色に染めることができるので、着色液の色を選ぶことによって、世界に1つだけの花や、この世には存在しない色の花を作ることができます。

使用するお花は基本的にどのようなお花でも使うことができますが、見た目にインパクトがあって美しいバラなどがよく使用されています。
プリザーブドフラワーは、生きた植物と変わらないくらい瑞々しい質感と柔らかさがあるので、ウェディングブーケとしても用いることができます。

花嫁さんが着用するウェディングドレスは純白のものが多く、花粉で汚したくないという場合にプリザーブドフラワーは最適です。


使い終わった後も、湿気が少ないところで保存するだけで、長期に美しいままの花を保たせることができます。